ガミースマイルの改善とは

ガミースマイルは笑ったときに、歯茎が目立つということをいい、生活をして行くためにはなんの支障もないものの、笑ったときに歯茎が目立ってしまうがために、人前で笑うことができない、人と話すことができないとコンプレックスを感じてしまっているという方は多いため、美容整形を受けることによって、歯茎の目立たない口元にすることができます。ガミースマイルの手術では、歯の長さが短く歯茎が目立ってしまっているという形となっているために、歯茎を目立たなくするために歯茎を少しだけ切って、羽を長くするという方法をとることが多く、または笑ったときに歯茎が目立たないようにと、注射によって唇などの筋肉の動きを制御するといった方法があり、歯茎の手術や注射をするという方法によって、歯茎の気にならないきれいな口元にすることが可能となります。

ガミースマイルは美容整形で治せる

歯ぐきが主張しすぎて、人前で笑えないとお困りではないでしょうか。笑うと歯ぐきが見えるそんな症状をガミースマイルと言います。治療法としては、歯医者さんで歯列矯正が一般的ですが歯を一本ずつ抜歯したりと時間と費用、肉体的疲労を伴います。そこで近年注目されているのが、ボトックス注入での治療法です。上唇を調整する事で歯ぐきの露出を防ぐ狙いがあります。ダウンタイムも少なく、気軽に治療を受けられる事が大きなメリットでしょう。しかも一回の注入で、半年程持続するという優れモノです。もしやっぱりガミースマイルではないと自分らしくないはと感じれば、注入を辞めるだけで元に戻ります。やる事で起こるリスクを最小限に抑える事が出来るのもメリットです。気に入れば何度でボトックスを注入する事が出来ます。そのうち持続力も伸びると言われているのでコスパも良さそうです。

ボトックスでガミースマイルを改善

ガミースマイルという症状は、歯茎が異常に見えてしまうという症状のことをいい、人が笑うと歯が見えるということは当たり前ですが、人によっては歯とともに歯茎が異常に出てしまうという方も多く、歯茎が異常に見えてしまう状態のことをガミースマイルといいます。ガミースマイルという症状では、日常生活を送る上では決して支障をきたすような症状はないものの、人によっては歯や歯茎がかんそうしすぎてしまうということも多く、特に多い悩みとしては笑ったときに歯茎が出すぎてしまい、人目の目が気になってしまうという方が多く、見た目を気にするがあまりに症状の改善をしたいと考えるかたがおおいようです。歯茎の出すぎを直すためには、ボトックス注射をするという方法があり、ボトックス注射をすることによって上唇の筋肉を鈍らせることができるので、歯茎の出すぎを防ぐことができます。

歯が小さいせいでガミースマイルにお悩みの方でも施術が可能です。 20代~50代の女性、男性のお客様がよくいらっしゃいます。 韓国でも流行っている『Vライン』施術が当クリニックでも受けられます。 顔面骨格のご相談に特化した医療設備を備えており、顔面に関する様々なお悩みにお応えできます。 口元のふくらみ改善施術で美しい口元を! 小顔を目指す方にはBNLS+エラボトックスが当院おすすめの施術です。 ガミースマイルが気になる方はご相談ください