ガミースマイルの治療について

口を閉じていると分かりませんが、笑うと歯茎が見えてしまう人がいます。歯茎が見える笑顔のことをガミースマイルと言われています。ガミースマイルに悩んでいる人は、人前で笑うことに抵抗があるという人が多いです。そのため、人前に出ることが嫌になってしまうこともあります。しかし、ガミースマイル治療をすることで治すことができます。治療方法として、歯科矯正があります。上顎の歯を、歯茎のところへ移動させることで、歯茎が見える部分を少なくすることができます。その後、歯茎の高さに合うように前歯をセラミックで覆うことで、より自然な歯になります。しかし治療は、保険が適用されないため、費用が高額になります。歯科矯正だけで100万円近くかかることもあります。しかし、お金はかかりますが、歯茎が見えなくなり、人前で話すことに自信を持つことができ、これからの人生が楽しくなります。

ガミースマイルの原因と治療法について

ガミースマイルは笑った時に歯茎が大きく露出する事を言い、主な原因には上唇を上げる筋肉の力が強い為に笑うと過剰に上がりすぎてしまい、歯茎の上の方まで唇がめくれ上がってしまう状態や、また歯が短かったり歯が生えている位置が低かったりした場合、そして上顎骨が前方に発達している為に歯茎が露出してしまう状態などが挙げられています。またガミースマイルは治療で治す事ができ、それぞれの状態によって様々な治療法があり、原因が筋肉にあり、軽度の場合には粘膜切除術やボトックス注射などが最適となっており、歯茎が歯にかぶさっている場合には歯列矯正がお勧めとなっています。そして症状が中度や重症度の場合には耳の後ろの軟骨を切り取り、鼻と歯茎の境目に挿入する筋肉切除術などの様々な治療法があり、症状に応じて行う事が可能となっています。

ガミースマイル歯茎の調整が出来ます。

ガミースマイルは笑顔を出した時に歯茎が前面に見えてしまう恐ろしい感じになるので改善をしないといけないです。歯茎が気になってしまい笑顔を出すことが出来なくなり、歯並びのみ調整をしたが歯茎のことを忘れていたりした場合が症状が現れますので手術をしないといけいない場合があります。安全なのがメスを入れないで治療することが出来ますが、筋肉の動きを変動して効果を表すことが出来ますが二週間ほどで効き目が表れるようになっていますが、日常生活も普通に出来て副作用も出ないので安心することが出来ます。アレルギー関係のテストも必要ないですし最終的には4か月から6か月ほど行いますが、痛みもほとんどなく周りの方から見ても分からないのが特徴になっていますが、歯茎が隠れるので笑顔になることが出来て毎日が楽しくなる効果が表れます。