ボトックスでガミースマイルを改善

ガミースマイルとは、笑うと歯茎が前に飛び出し大きく見える口元のことをいいます。どんなに綺麗な顔立ちや歯並びをしていても、笑顔の時に歯茎が大きく目立ってしまうととても目立ちます。気にしているとおもい切り笑うことができなかったり、口元を手で隠してしまったりとその人の魅力が隠されてしまいます。ガミースマイルを直すには、美容整形での治療が一般的ですが、顔にメスを入れるのは怖いと躊躇される方が多いです。そんな方におすすめなのが、「ボットックス注射」です。これは口を開く筋肉の力を和らげて、歯茎が出にくい状態を作る方法です。注射することで上唇がめくれ過ぎることを押さえ、意識しなくても歯茎が見えない自然な笑顔を作ることができるようになります。ただし手術と違い効果が一生物ではありません。個人差はありますが、半年から1年くらいしかもたない方法です。手術は怖いけどガミースマイルを改善したいと考える人は試してみてはいかがでしょうか。

ガミースマイルを治したいあなたへ

ガミースマイルとは笑うと歯茎が見える事を言います。歯よりも歯茎の部分が長いために笑ったり話したりする時に歯茎が多く見えてしまう症状です。そのままでも健康を害するわけではありませんが、前歯のあたりは乾燥しやすく歯肉炎や虫歯になりやすい場所ですし、特に女性では悩まれている方が多いようです。そのガミースマイルの治し方は歯科矯正、歯茎の治療、セラミックを用いた治療、このいずれかもしくは組み合わせになります。しかし前歯の骨の出っ張りが強すぎる場合、もう少し大がかりな治療が必要になります。歯科矯正と同時に骨ごと後ろに下げる処置が必要です。期間も四年間ほどかかります。保険診療が一部適用になる可能性もあります。あくまで健康に害はなく審美目的となると全額自費になりますが、施術後は笑顔に自信が持てるようになった、性格が前向きになったと感じる方が多いようです。気になる方は一度カウンセリングを受けてみられる事をオススメします。

ガミースマイルの改善について

笑ったときに歯茎の露出部分が多い状態はガミースマイルと呼ばれています。これがコンプレックスとなり、人前での笑顔に自信が持てないという人はぜひ美容外科に相談してみることをおすすめします。ガミースマイルの改善法には大きく分けて二つの方法があります。まず一つ目はボトックス法で、上唇挙筋郡にボトックスを注入してその動きを抑制させます。もう一つの方法は、手術によって上唇と歯茎の間隔を狭くするという方法です。これら2種類の改善法のうち主流になっているのは、ボトックスによる方法です。施術時間が短くメスを入れないため体への負担が少ないだけでなく、費用面やダウンタイムといった面でも大きなメリットがあります。人前でおもいっきり笑えないというのはメンタル面においても支障が現れます。ぜひ改善することをおすすめします。